R417.NET

shaker

シェイカーはじめました

趣味で作曲をはじめて1年半、ヴォーカルを習い始めて3ヶ月。そんな私にずっとついて回ってた懸念に「リズム感が恐ろしく悪い」というのがあった。

そもそも幼少の砌から8ビートにどっぷり浸かって育ってきたので、21世紀のスタンダードである16ビートが全く取れないのだ。タテノリはとりあえず出来るんだけど、音楽を聴きながらヨコノリするのが全く駄目。でもまぁとりあえず自分で曲を作るつもりでいるんだし、16が出来なくても自分で作らなければいいじゃん・・・という考え方のもと、今まで16を意図的に避けてきたんだけど、今ボイトレを習ってる先生に16ビート会得の重要性を説かれて危機感を感じている。

で。

先日のレッスンで相変わらず怪しいリズムを取りながらたどたどしく歌っていたところ、先生から言われたのが、

「シイナさん、シェイカー持ちながら歌ってみない?」

のひとこと。スタジオの奥からゴーヤ型のシェイカーを持ち出され、まずは歌なしで振ってみたんだけど・・・恐ろしくぎこちない。「シャカッ・・・シャカッ」とかいう怪しい音しか出ず、先生のように「ツクツクシャカツクツクツクシャカツク・・・」と綺麗に振れない。あぁ、そりゃ歌うのも壊滅的ですわ・・・と悲しい納得。

先生からは、とりあえず安物でもいいので自分用のシェイカーを買って、毎日10分程度振り続けろと言われたので、早速Amazonでおもちゃのシェイカーを購入し、短めの時間だけど毎日振っている。家でも相変わらず怪しい音しか鳴らせていないが、なんとか「某バラードを歌いながら16ビートを刻み鳴らし続ける」ことは出来るようになってきた。

とはいえ、シェイカーの持ち方や振り方が余りにも怪しいので、独習としてぐぐって見つけたのがこのページ。

シェーカーを使えばDTMerやミュージシャンのリズム感を簡単に鍛えられるぞ!

・・・先生に言われたのとだいたい同じことが書かれている(´・ω・`)

アクセントの付け方だとか細かいところが若干違うけど、グルーヴやフィーリングの会得の重要性だとか、歌いながら振る練習法だとか、だいたい言われた通りだった。こりゃやるしかない。流石にDaftPunkの曲に合わせて振るのは無理ゲー過ぎるけど。

そんな訳で、寝床の枕元に置いて暇を見つけてはこまめにシャカシャカやってる。マジで1ヶ月後には歌いながら綺麗に振れるようになっていればいいなと思いつつ、腕をプルプルさせてる。