R417.NET

WEB

ウェブスキルと、制作したサイトについて。

略歴

1999年頃より、Windowsパソコンを購入したことをきっかけにWeb制作を始める。はじめて使ったエディターソフトは「ホームページビルダー」。

2000年代前半、(Webとは全く関係のない)仕事の都合でMacユーザーのサポートをする必要が出てきた為、自らMacを購入。余りの便利さに、仕事「以外」のすべてのパソコン利用率がMacに傾く(現在は業務も含めほぼMacを使用)。

同時期、趣味で制作していたWebサイトのクオリティを買われ、某インディーズバンドの公式サイト制作・運営を任される。併せてファン向けのインフォメーション窓口業務や、メールマガジン執筆なども行い、ライヴ動員を上げることに貢献する。

2004年、本格的にWebデザイナーとなることを目指し、改めて勉強をし直す。まともにAdobe製品を触りだしたのはこの頃から。
同年、たまたま郷里でデザイナーの求人があった為、帰郷・就職。

2007年、過労で体調を崩し会社を退職。休養を経て、そのままなし崩し的に自営業(フリーランス)へと移行。
よく「フリーランスに憧れます」「どうやったらフリーランスになれますか?」と訊かれるものの、別にカッコいい職業に志望してなった訳ではなく、生活するために仕方なく流されたら思いのほか居心地が良くて続けている、といった生活を続けている。

制作スキル

得意分野はHTML+CSSコーディング。以前はいわゆる「HTML警察」と称されるレベルの構文至上主義者だったが、現在は結構ルーズになり「きちんと正しく表示されればいいや」的なキャラになっている。

また、2000年代初頭よりユニバーサルデザインに強い関心があり、どうしたらすべての利用者様に等しく情報を伝えることが出来るか?を人生のテーマにしている(そんななかでまさか自分が障害者になるとは思っていなかったが)。

直接webとは関係ないものの、色彩検定2級の資格を持っている為(1級の取得も一時期目指していたものの、過労で休業を余儀なくされた為勉強も中断したまま現在に至る)、効果的な配色技術等も独自の研究テーマにしている。

制作スキル(レガシー)

インターネット黎明期のテーブルレイアウト全盛の時代を知っているので、いわゆる「おもしろホームページ」調のテクニックはだいたい持っている。現在の技術でそれらを疑似的に見せる方法もだいたい判っている・・・つもり(但しユーザビリティ上余りお勧めはしない)。

また、現在はほぼ廃れたAdobe Flash(現Animate)での動的コンテンツ作成も一時期業務として行っていたので、アニメーション作成以外のことならだいたい出来る・・・筈。

制作実績

現在準備中。

今後の野望